マイタンブラー、マイボトル持参で割引してくれるコーヒー店

持参したマイタンブラーにコーヒーを入れてくれる店

コーヒーチェーンの多くが、コーヒー(以下、その他の商品含む)のテイクアウト対応をしています。ほとんどがプラスチック製または紙製のカップを用い、プラスチック製のフタを付けます。アイス系ドリンクの場合、ストローも付けてくれますが、これらはほぼ全て数時間以内にごみになります。
一方、中にはお客さんが持参したタンブラーに、コーヒーを入れてくれる店があります。前話で紹介したブルーボトルコーヒー京都カフェ(京都市左京区南禅寺)もその1つです。ただし、そのような対応をしていることは、店内の掲示やメニューなどには書かれていませんでした。また、マイタンブラー持参でも割引はありません。

マイタンブラー持参で、割引してくれる店

マイタンブラー持参で、割引をしてくれる店もあります。下2枚の写真のうち上の写真は、神戸市に本社を置く、上島珈琲の京都寺町店(京都市中京区)のカウンターの案内を撮ったもの。店員さんに「これ、撮ってもいいですか」と尋ねたら、「どうぞ!」と大きな声が返ってきました。50円引きは大きいですね。「実施中です!」と書いていますが、この取組は期間限定ではありません。
もう1枚の写真は、タリーズコーヒー京都大学時計台店(京都市左京区吉田)で撮ったもの。こちらは30円引き。30円でも嬉しいですね。

2018.3.21上島珈琲寺町タンブラー持参

2018.4.24タリーズコーヒー1

京都市はマイタンブラー、マイボトル推奨店をWEBで紹介

京都市は、市内のコーヒーショップや茶店で、タンブラーや水筒などを利用できる店舗を「マイボトル推奨店」としてWEBで紹介しています。その総数239店舗(2018年5月現在)。中には、タンブラーや水筒の洗浄ができる店や、上島珈琲やタリーズコーヒーのように割引をしてくれる店があります。
割引の有無や金額、条件は店舗チェーンによって違いますので、下の表をご覧下さい(詳細は、京都市の「こごみネット(http://kyoto-kogomi.net/mybottle/)」参照、下表も同サイトより)。
そもそも使い捨ての、すぐごみになるプラ製や紙製容器を持ち歩いて、コーヒーを飲む姿はカッコいいのでしょうか。それより、おしゃれなタンブラー持参の方がはるかにカッコよく、知的に見えると思うのですが…。

マイボトル持参の割引

↓ 京都市の「こごみネット」へのリンク

マイボトル・給水スポットと衣料品自主回収について

 

マイタンブラー、マイボトル持参で割引してくれるコーヒー店」への2件のフィードバック

    • 田辺さま コメントありがとうございます。こんな店を増やしていく活動にも取り組んでいきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です