ハイムーン漫画から学ぶ環境問題3「目指すは、大リサイクル社会?」

ハイムーン漫画から学ぶ環境問題3「目指すは、大リサイクル社会?」   【ハイムーン先生の環境漫画の説明】 「元栓を閉めた方が早道なんじゃない」と対をなす漫画です。「アルミ缶はリサイクルの優等生」「ペットボトルも … 続きを読む

ハイムーン漫画から学ぶ環境問題2「元栓を閉める方が早道じゃないの?」

ハイムーン漫画から学ぶ環境問題2「元栓を閉める方が早道じゃないの?」 【ハイムーン先生の環境漫画の説明】 数多いハイムーン先生の漫画の中で最もよく活用されている漫画の一つです。街にあふれる使い捨て商品を一生懸命回収し、リ … 続きを読む

ハイムーン漫画から学ぶ環境問題1「3Rの順位」

新シリーズ ハイムーン漫画から学ぶ環境問題1「3Rの順位」 【ハイムーン先生の環境漫画の説明】 堀の「環境教育・環境活動・役立ち情報」の新シリーズ「ハイムーン漫画から学ぶ環境問題」が始まります。1コマ漫画で環境問題の啓発 … 続きを読む

「次はペットボトル」のその理由!

2020年7月1日、レジ袋全国一斉有料化 レジ袋の有料化に対して、「レジ袋なんてプラごみ総排出量の2%程度ではないか。それを減らしたところでたかが知れている!」という人がいます。別の記事にも書いていますが「有料化」という … 続きを読む

レジ袋の「無料配布」って消費者に誤解を与えているのでは?

そもそも「レジ袋の無料配布」をしている店ってあるの?  2020年7月1日から、小売店店頭でのプラスチック製レジ袋の有料化が実施されます。 一方、吉野家、ロイヤルホスト、ケンタッキーフライドキチンなどは、レジ袋の「無料配 … 続きを読む

グラフは語る28 物質フローにみる日本の姿

今回のグラフは環境省「我が国における物質フロー」から 環境省が毎年発行している「環境・循環型社会・生物多様性白書(長くて覚えられないですね)」に、「我が国における物質フロー」という図が掲載されています。各年度版3年前の国 … 続きを読む

パタゴニアのCSRに驚いた

え、新品と交換してくれるって?  2019年最後の投稿は、これまでと毛色の違う内容です。すでにFacebookで投稿した話です。 我が家に、6〜7年前に買ったパタゴニア社製のレインジャケットがありました。この種の製品は、 … 続きを読む

第30回 廃棄物資源循環学会研究発表会での堀発表

脱使い捨てプラの意識普及に向けた事業成果報告  2019年9月21 日、宮城県仙台市東北大学川内キャンパスで開催された第30回廃棄物資源循環学会研究発表会で、堀からも報告をしました。 京都市ごみ減量推進会議は2016年秋 … 続きを読む

グラフは語る その1「食品ロスのもと」

昔作ったグラフを引っ張り出すと、おもしろいことがわかる 3月も後半になり、春らしい日が増えてきました。再開ブログを続けていきます。 ただ、どうも堀のブログは一つの投稿が論文みたいに長ったらしいものが多く、今後はコンパクト … 続きを読む